しゅうなん地域づくり応援ブログ

高専生活躍! 〜 空き家活用その2−2 〜

0

    前回に引き続き、空き家活用の経過報告です。
    サッシの清掃と加工の様子を写真でご紹介します。




    まずはガラスを清掃して、サッシを全部取り外します。
    外したあとも掃除する一方、運び出されたサッシは・・・


    水洗いします。
    周南県民局の徳重さんも駆けつけてくださいました。


    マスキングテープを貼った後、
    前回、柱を塗ったように黒ペンキで塗って行きます。


    作業しているうちに手はこんなことにも。


    ですが、さすが高専生ムラなく綺麗に塗り上げていました。
    なんとなく、アルミではなく木目調にも見えてきます。


    かなりの枚数のサッシを、表裏と裏返し、ペンキを何度も重ね塗りします。
    市街地よりは涼しいとはいえ、陽射しの中、何時間も続けるとさすがに暑い!休憩と水分補給を挟みつつ、作業続行。

    8割がたできたかな、というところで、なんと雨が!!


    さすがに写真では見えませんが、かなりの本降りになり、乾いたサッシは屋内へ移動しました。


    夕立に一時避難しつつ、モルタルの追加材料を待っている中での一枚。
    さしいれに駆け付けたOGも一緒になって、数時間お手伝いしました◎


    ちなみに、できあがりはこんな感じです。
    元は、よく見る銀色のアルミサッシでしたが、なんだか渋くなりました。


    元に戻すころには、雨もあがっていました。
    ただし、足元のモルタルに触れないように注意深く・・・。


    夕方は、棚田清流の会の佐伯会長も激励に来られました。
    社会人になる前に、家族以外の大人と話す機会は意外と無かったな・・・と投稿者などは思うので、学生さんたちには今後も、積極的にいろいろな「おしゃべり」をしてほしいと思います。






    本日の活動が全部終わるころ、夕立も去り、綺麗な夕日が見えました。

    本日の作業中、稲刈り作業のため通りかかった方が、声をかけてくださいました、ありがとうございます!昔は、再生しようとしている家(元・酒屋さん)で仕事帰りに一杯飲んでいたとか。

    違う形での活用にはなりますが、当時の賑わいをご存じの方が、新しい姿になっても親しんでくださるといいですね!

    次回は10月6日に作業予定とのことでした。
    また、様子をレポートできればと思います。


    コメント投稿に関するお願い

    当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
    みなさまに快適にご利用いただくため、管理者からお願いをいたします。

    • 当ブログは、「しゅうなん地域づくり応援サイト」サイトポリシーに基づいています。
    • 運用ポリシーの禁止事項にあてはまるコメントは、管理者の判断により削除することがありますので、ご了承ください。
    • コメント欄を使った、ユーザー同士の意見交換はご遠慮ください。

    管理者:周南市地域づくり推進課
    e-mail:kyodo@city.shunan.jp

    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    カテゴリー

    ブログ内検索

     

    エントリー

    コメント

    アーカイブ