しゅうなん地域づくり応援ブログ

第8回芝桜まつり道順(徳山西インター編)

0

    皆さん、こんにちは。

    暖かいを通り越して、なんだか暑く感じますね。

    先日のブログに引き続き、芝桜まつり会場への

    道順をご案内します。今回は徳山西インターか

    らになります。下関方面からお越しの方に参考にしていただけたらと思います。

    徳山西インターを出ると、周南市街と防府方面へ

    の分岐がありますが、周南市街方面に直進します。

    すると国道2号線に合流します。

    湯野温泉の看板のある交差点を直進します。

    すべての交差点を岩国・徳山方面に直進します。

    ひたすら岩国・徳山方面へ直進すると右手に永源山

    公園の風車が見えます。永源山公園は通過します。

    永源山公園を通過すると、県道3号線への分岐表示

    があります。緩い下り坂が終わったあたりで、土井

    交差点となり、ここを左折します。

    県道3号線を北上すると、川上ダムの看板があり、

    その後、山陽自動車道と新幹線の高架下を通過し

    ます。

    次は左に周南市菊川支所があり、暫く進むと日原・

    鹿野方面への標識を通過します。するときつい左

    カーブになり、大道理芝桜の看板が正面に見えます。

    トンネルを抜けると川上ダムを渡る橋になります。

    ここは直進です。

    川上ダムから暫く進むと、瀬戸兼(せとかね)の

    交差点があり、ここも直進です。この辺りまでお

    越しになられると幟等で迷われることは無いと思

    いますが、次の交差点も直進します。向道支所・

    夢求の里交流館の看板が目印です。お気をつけて

    お越しください。


    第8回芝桜まつり道順(国道2号線岩国方面)

    0

       皆さん、こんにちは。第8回芝桜まつりまで

      あと一週間となりました。先日の鹿野インター

      からの道順案内に続き、岩国市方面から国道2

      号線経由で来られる場合の道順をご案内します。

      国道2号線を周南市方面に進み、岩国市周東町の

      「西長野」交差点を右折します。すると国道376

      号線になり、徳地・鹿野方面に進みます。

      暫く進むと、「長野大橋」があります。その後、

      また分岐があります。ここも徳地・鹿野方面に

      進みます。

      木で見えづらいのですが、周南市と岩国市の境に

      立つ看板を通過します。

      この案内標識を過ぎると、県道8号線と国道376

      号線が接続する交差点になり、ここも徳地・鹿野

      方面に右折します。右折後は国道376号線が継

      続します。

      暫く進むと、「中須」交差点に差し掛かりますが、

      ここは徳地方面に直進します。

      国道315号線に接続する交差点まで直進します。

      案内標識が見えたら、鹿野方面に右折します。

      鹿野方面に進むと、長い直線道路になり、直線が

      終わるあたりで、上り坂になります。すると鹿野

      方面と徳地方面へ分岐する交差点となります。

      ここは徳地方面へ左折します。この道はまた国道

      376号線です。上り坂になりすぐに下り坂とな

      ります。下りきったら交差点となりますが、ここ

      を右折すると到着です。

       

       

       


      第8回芝桜まつり道順(鹿野インター編)

      0

         皆さん、こんにちは。

         寒さもだいぶ和らいできましたね。

         さて、大道理では芝桜まつりの準備が

        着々と進んでいます。芝桜まつりが近く

        なると、道案内のお問い合わせが多くな

        ます。そこで一番多い鹿野インターから

        の道順を写真でご案内しますので、中国

        自動車道及び国道315号線を利用して来

        場される方は参考にされてください。

        鹿野インターを出ると、国道315号線に合流

        しますので、徳山方面に右折します。

        暫く進むと、旧鹿野町市街地と旧徳山市方面

        に分岐します。芝桜の会場は鹿野地ですが、

        旧徳山市の大道理地区内の鹿野地集落ですの

        ここは直進します。ここでお間違えになる

        方が多いですので、ご注意ください!

        次は左にスーパーのある旧鹿野町中心部交差点

        になります。ここも直進します!

        旧鹿野町を過ぎ、暫くすると向道湖が左にある

        大向地区の交差点ですが、ここも直進です!

        向道湖を左手に見ながら進むと、道路の気温計

        が見えてきます。

        気温計を過ぎ、急な上り坂が終わると交差点に

        なりますが、ここも直進します!この交差点を

        過ぎると、トンネルを二つくぐります。

        トンネルを過ぎると、下り坂になります。

        この道路標識のある交差点を右折します!

        国道315号線から国道376号線になります。

        右折後、急な上り坂となり、すぐに下り坂に

        なります。坂を下りきると「向道支所・夢求

        の里交流館」の案内標識がある交差点となり

        ます。ここは右折します!

        さあ到着です!後は駐車場の案内看板や係員

        (赤いジャンバーを着用しています)の指示

        に従って駐車をお願いいたします!大変混み

        ますので、安全運転でお願いいたします。

         


        大豆活用料理教室にご参加いただきありがとうございました!

        0

           皆さん、こんにちは。

           先月からの強烈な寒波が嘘のように感じられる

          ほど、春めいてきましたね。しかし朝晩は冷える

          ので体調を崩さないように気をつけましょう。

           昨日、大道理では大豆活用料理教室が開催され

          多くの方にご参加いただきました!

           まずは、大道理夢求の里交流館館長の挨拶から始まり

          ました。今回の講座で使用した大豆は「大道理産」です。

           この大豆は館長が自ら栽培しました!

           続いて大道理の豆腐づくり名人が手順を解説します!

           一晩、水につけた大豆をミキサーですり潰します。

           すり潰した大豆を沸騰した湯に入れ、煮こぼれが無い

          ように、しゃもじで中央に寄せながら20分煮込みます。

           煮込んだものを布袋に入れて絞ります!これがとても

          熱いので、「熱い!熱い」と声が上がります!皆さん、

          絞るのに苦心されていました。ここで絞った後に残る豆

          かすが、ご存知の「オカラ」となります。

           その後、にがり液を入れ、豆乳の濁りがなくなるまで

          かき混ぜます!6〜7分後、布を底部に敷いた豆腐箱に

          入れ、重しを載せて、水を切ります。

           手作り豆腐の完成です!!

           自分で作った豆腐と豆腐メンチカツ、豆腐白玉だんご

          を参加者全員で試食しました。

           今回の講座は、家でもすぐに豆腐作りが体験できるよ

          うに「豆腐作りキット」が特典として付いていました。

           大道理産の大豆についてはなんと1キロもあり、とても

          お得な講座でした。

           


          第4陣のナベヅルが渡来しました!

          0

             

            ここ八代でも連日の寒波の影響を受け、烏帽子岳中腹にある「魚切の滝」には立派なツララが出来ています。

             


                   (魚切の滝)

             

            野鶴監視所では2月8日(木)早朝に氷点下10℃を記録し厳しい寒さに見舞われるなか、心温まる出来事がありました。

             

                    (渡来した3羽のナベヅル)

             

            2月8日(木)15:35、本年第4陣となる3羽のナベヅルの渡来が確認されました!

            渡来したナベヅルは成鳥2羽と幼鳥1羽、これまでに渡来した5羽と合わせて8羽になりました。

            春が来て北帰行するまでの間、八代で無事に過ごしてほしいです。


            << | Page 2 of 426 | >>

            カレンダー

            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            カテゴリー

            ブログ内検索

             

            エントリー

            コメント

            アーカイブ